50日熟成☆ドライエイジングビーフは最高潮の濃厚さ!

通常、ドライエイジングに適した、赤身部分の多いロース肉を40日間熟成して出荷していますが、今回試しに10日ほど伸ばして50日熟成にチャレンジしてみました。

50日ドライエイジング

上記の画像は、余分なところを切り落として磨き、ステーキカットしたものです。触ってみると、ステーキカットなのに肉がねっとりした感じがします。切り落とした端材からは、和牛の風味にチーズを加えたような香りがしています。
さっそく軽く塩コショウをしてミディアムで焼いてみました。

50日熟成☆黒毛和牛ステーキ

口に運んでみると、トロッとした舌触りで柔らかく、最高潮に達した濃厚な旨味を味わうことができました!
個人的には、これ以上の熟成は、好き嫌いがハッキリ別れてくると思います。多くの方に喜んで召し上がっていただけるのは、ここまででしょう。

というわけで、今回のチャレンジで熟成の日数(当社環境、熟成方法における)は、「50日まで」を限度に延長できることが分かりました。50日熟成のサンプルは、お出しすることができませんが、お時間をいただければ対応可能です。詳細はメールフォームよりお問い合わせください。